保証について

当犬舎では、以下の場合に限り、保証をお付けしております。
(引渡し条件によってはお付けできない場合もございます。)
★尚 3ヶ月(91日目)を迎えたら狂犬病接種は飼い主様の義務です。違反すると罰せられます。

生命保証制度について
<病死の場合>
ご契約日以前に原因(先天性疾患)があり、かつ適切なワクチン接種を実施していたにも拘らず、お引渡しをした日を含め、14日以内に死亡した場合、当方が判断した同性、同犬種で同程度の子犬と1回に限り代替保証いたします。お手数ですが、獣医師2件の診断書をご提示下さい。なお、診断書手数料はお客様負担となります。
子犬と交換の場合、出産状況により、すぐに対応できない場合もございますのでご了承ください。

下記の場合は保証対象外となります。
★病気・死亡を発見後、直ちに当犬舎まで連絡がなされなかった場合
 (治療・手術を行う場合も当犬舎まで連絡がなされたかった場合も含む)
★同居の犬(猫)によって、感染・接触の結果、発病・死亡した場合
 (ご購入後、2週間程度は必ず離しておいてください)
★飼い主の故意、過失および飼育上の問題に起因する死亡・病気ならびに盗難、事故、逃走の場合
 (低血糖・低蛋白(それに伴い、合併して怒る症状も含む)、ストレスなどで起こる腸炎、腸内寄生虫、外部寄生虫、内部寄生虫、ウイルス原虫に関する保証はできません。)
★犬がアレルギー体質である場合。
★毛色、毛質、サイズ・体型(耳の形状等)・歯のかみ合わせ等、成長過程で生じる個体差
★日常生活に支障のない骨の異形成(股関節・頚骨異形成・パテラ・ペコ・斜視・鼠径ヘルニア・椎間板ヘルニア等)
  先天性と診断され、日常の生活に支障があり手術された場合のみ、手術代(治療費)として2万円まで負担する場合もあります 。(尚、引渡し時に説明済の場合はこの限りではありません)
★結石症・陰睾丸・チェリーアイ・臍ヘルニア・子宮内膜症・ペットの生活に支障がないもの。
★繁殖目的で交配犬として使用される場合においても、睾丸については一切保証致しません。
★飼い主の都合や飼育上の問題(夜泣き・しつけ・性格)などが発生したとき。
★犬の病気が人間やほかのペット等に伝染した場合に生じた治療費などの損害。
★獣医師の治療を受けない、もしくは伝染病予防ワクチンの未接種による、病気もしくは死亡の場合。
★無断で所有権や飼育地を変更された場合(第三者への譲渡が行われた場合)
★検便・ワクチン接種等の検査・予防費用、補償請求のための検査費用。
★診断書および検査結果の提出がない場合(どちらかだけでは保証できません)
  (または、診断書及び検査結果を提出された場合でも、診断書に病名が記載されており、病気(病名)が断定された診断書のみ保証いたします。疑いがあると記載されている診断書の場合は保証できません。)
★投薬・治療費・慰謝料の請求は受け付けません。
★子犬の発育状況を優先させて、当犬舎にてお引渡し日を決めさせていただいておりますが、飼い主様の都合により、引渡しを早められる場合は、保証致しかねます。
★天災・事故による死亡。
★運送中の事故による死亡。

ブリーダー間での売買は、ノークレーム、ノーリターンとなります。事前にその旨をお伝えください。

尚、お引渡し後は、いかなる理由があっても、返犬・交換・返金は出来ませんのでご了承下さい。

 

その他
また成長段階でのサイズ・毛色・噛み合わせ・性格・犬質・睾丸等繁殖機能障害・出べそ・ヘルニアなどは ご予約時点での判断となりますので保障対象外となりますのでご了承ください。

ワクチン接種時に健康診断等を受け、また駆虫をし 万全の体制でお引き渡しに努めておりますが、空輸等の疲れ、環境の変化に伴って体調を崩すこともありますので、しっかりと観察をして子犬に変化が現れましたら迅速な対応をお願いいたします。